Python2とPython3の違いの1つに、数値の商(/)の計算結果があります。

Python2では整数同士の商は整数ですが、Python3では整数同士の商でも小数まで求まります。

さて、PCに両方の環境がインストールされていて、スクリプト上はどちらの環境でも動くのに、結果が違ってしまう中途半端なものを作ってしまった時は、実行時にPythonのバージョンを確かめるのも1つの手です。

以下の様にsysモジュールから確かめることが出来ます。

ちなみにsys.exit()は引数にエラーメッセージを入れることが出来ます。

pythonのバージョンが2.xだった場合は終了するスクリプト